瑚城 瑠梨架

【Chapter1―初日にてロスト。 Chapter1の1日目部分参照】

[名前/振り仮名] 瑚城 瑠梨架(こじょう るりか)

[性別/年齢]女/18歳
[身長/体重]155cm/秘密♡←(笑)
[職業]女子高生
[持ち物]一口サイズの飴玉4個

[詳細]
都内の私立高校に通う女の子。
金髪ショートカットのボーイッシュな風貌に、左右違う色のオッドアイの瞳が特徴的。(※左は紫色、右は水色。)
10本の指にカラフルなマニキュアが施されており、上述した容姿も含めてド派手で今時のJKといった感じ。
とても明るく、超が付く程の元気っ子。相手の年齢に関わらず、敬語は基本的に使わない。
『だって、堅苦しいのは苦手だもん。』との事。←by瑠梨架
両親共にお金持ちで、家庭は非常に恵まれている。
今の高校は両親に無理矢理決められ、強制的に受験させられた為、自らの意思を全く尊重して貰えなかったの事。
その為、サボりがちになっており、クラスに友達はいない。
夜時間に街中で遊んでいる事が多く、何度か補導された事も…?
両親は当初、厳しく叱っていたが、現在では娘に期待しなくなったのか、もはや何も口出ししていない様子。
瑠梨架自身も、両親の事が嫌いなのだとか…。

[PvPによるロスト]NG



  • Log
深山x瑚城  
   

  • 最終更新:2018-02-28 15:21:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード