注意書き

  • Prolog、chapter1時点では新規参加可能ですが、2以降は締め切る予定です。
但し既に参加されている方のロストによるサブキャラ追加は許可します。
(最初から居た設定でお願いします)

  • chapter1以降は2つのロスト要素があります。
1つはキャラ同士の殺し合いによるロスト。
もう1つはストーリーの流れによるロストです。
キャラ同士のロストはキャラシートにて許可するか許可しないか記載する項目があるのでよく考えて記載願います。
ストーリーの流れによるロストは全てのキャラにありえます。
部屋主も一度確認しますがご了承下さい。

  • 謎解き要素があります。問題は必ずchapterにて開示されています。
出来るだけまずは自身で解いてみる事をオススメします。
また、直接的な答えを他の方に伝える行為やロルはお辞めください。
(答えまで辿りつくためのロルは可能)
答えがわかり次第、部屋主へ個別メッセージまたはDMで答えを送信して頂ければと思います。
chapter終了間近になっても解けず、また殺人もしたくない、と言う
救済処置が必要な方は個別メッセージまたはDMにて受け付けます。

  • 脱出方法は二種類用意されています。
提示された問題の答えを解くか、参加者を殺して殺人履歴を残すか。
(詳細はchapter1開始以降公開)
どちらの脱出方法を選ぶかは自由です。

  • 殺人について
ソロルにてmobを殺害した場合でも殺人履歴は残ります。
また、キャラシートにてPvPによるロスト許可欄を設けております。
PvPによるロストを許可されているキャラは殺害しても良いですが念の為ロスト前に一言許可を取って下さい。
(確定ロル防止、状況により殺されたくない可能性も考えられる為)

また、許可されていないキャラに関しましては、殺害しようと試みるのは可能ですが
ロストまで行くような過剰な攻撃はお辞めください。逃げられるような状況を必ず作ること。

  • chapter1以降は基本的に全員同じ日付で進めていきます。(勝手に日付を進めるロルは禁止しております)
部屋主が日付を進めるロルを落としますのでそれに沿って絡んで頂ければと思います。
例:1回目の絡み(朝)→2回目の絡み(昼)→3回目の絡み(夜)という感じで進めていって貰えればと思います。
1回目(朝)→2回目(朝)→3回目(昼)→4回目(夜)等、時間を遅らせて絡む事も可能です。
他のキャラと時間が合わない場合はキャラAと出会う数時間前の話だった――というような描写により、時間をずらして絡んで頂いてOKです。
多少の時間の誤差などは気にしません。
日さえ跨がなければ大丈夫です。
部屋主が日を進めるロルを落とした際に絡み途中の方は次の絡みから反映させて下さい。

  • 1週間以上の長期ステ、放置禁止。リアル事情がある場合は事前連絡願います。
また、誹謗中傷やR18行為、確ロルは禁止です。


Chapter1より追加の注意書き

  • 最初に目覚める場所は大ホール。(MAPにて赤チェックで表記)辺りには何も無く、人が集まるだけの会場。
1つだけ扉があり、最初のアナウンスが流れたのちに開きます。→自由行動開始

  • 初日以降、部屋主が日付を進めた後は各自どこかしらで眠り目が覚めた描写、又はそういった体でスタート。

  • 殺人による死体は一日経つか誰かが見つける迄、隠した場所やその場所に残ります。
誰かに発見されたら死体回収。一日経てばアナウンスで報告の後に回収。
(意図的に残す場合は何らかのロルで描写願います→例:千切れた指をこっそりポケットに入れて。)
(回収の描写はありません!タネもきめてません!突っ込まないで下さい!←)

  • 腕輪はスマートウォッチ(○ップルウォッチ)のようなものです。
中にはアプリ、MAP、自分の情報(本当の名前、本当の年齢、本当の職業)がインストールされています。
殺人履歴、答えを入力するアプリには最初に流れたアナウンスがリプレイ出来る機能がついています。
答えを入力するアプリはどのような文字でも入力可能。(ひらがな、カタカナ、英数字、漢字など)

  • chapter1の途中からでも新規参加可能ですが、最初の大ホールにて集められた時からいる体でお願いします。

  • 最終更新:2018-02-18 01:44:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード